C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

チュールのスプリングコートを縫う。

そろそろ大物を縫いたいな、っていう気分になり、ワンピの生地もたくさんあるのですが…今回は、めいっこの発表会に作ったチュールスカートと同じ生地で、スプリングコートを縫うことにしました。

 

Check & Stripeの、フランネルラパン(グレイッシュピンク)で、チュールもCheck & Stripeのチュール プティパニエ(パウダーピンク)です。

chocolat12.hatenablog.com

 

チュールが薄いので2枚重ねにしました。
裏地・表地・チュール2枚で、なんと4層になってしまったので、ギャザー寄せたり、ポケットつけたり、袖付けたりがすっごく面倒なことになりましたが…異様なほどのやる気スイッチを入れて(笑)1日半で縫製し、何とか4月の上旬の週末帰省に間に合いました!

チュールのコート

ボタンはスナップにして、お気に入りのお花の飾りボタンをつけました。色もピンクで。このボタン本当にだいすきです。

前後とも切り替えの下からチュールを挟みました。あ、後ろの写真なかったな…。失敗。

チュールのコート

チュールを本体よりかなり長めにして、チュールだと目立たせるようにしました。色がほぼ同じなので、同じ長さだとぱっと見たときに、生地が同化してしまってチュール感があまり分からないので。

チュールのコート

何といってもこのコートのポイントはチュールなので。存在感が出るように本体はかなり短めにしました。

 

今の時期に大活躍のスプリングコートが完成しました! 
大物はすごく久しぶりに縫いましたね。やればできるじゃない、私(笑)

 

これに続いてまた他のものも縫えるといいのですが。
布山消費委員会、さらにがんばります!

CHECK&STRIPEのリンレイヌで後ろゴムのタックスカートを縫う。

CHECK&STRIPEオリジナルリネンウール 「リンレイヌ」という生地がとても気に入っていて、タテ糸にリネン、ヨコ糸にリネンウールが使われています。

checkandstripe-onlineshop.com

最初に「杢マスタード」という色のリンレイヌを購入したのですが、後から赤系の色が3色も出ました。
「シックオレンジ」、「プラムピンク」、「ダークレッド」です。どれもすごくかわいくて惹かれたのですが、まだ杢マスタードを縫っていなかったので、さらに色違いを買い足すことはためらわれ、我慢していると季節が変わって販売終了してしまい…。
毎回そんなことの繰り返しですね。

さてさて、今年は後ろゴムのタックスカートを何着も縫っています。簡単なレシピであっという間に完成するので、布山消費にもってこいです(笑)

f:id:chocolat12:20190328010413j:plain

こちらがリンレイヌの「杢マスタード」です。

落ち着いていていい色です。ウールが入っているものの真冬に着るには生地が薄くて、寒がりな私には無理ですが、春先や秋にはとても活躍しそうな生地です。

 

上もこれから何か縫って、セットアップで着たいと思っています!レースをつける構想だけはできているのですが、どのパターンにするか検討中です。

近いうちに着たいと思うので、早く決めないと。でもその前に裁断しているものがあるので…そちらの完成後かなあ。

 

布山消費委員会、地道にがんばります!

ボレロを2着縫いました。


ショコラのことばかり考えて毎日を過ごしておりますが、2月はそれなりにソーイングもがんばっております!

 

レシピ本からジャケットを縫うと、どのレシピでもどうも身幅のサイズ感がいまいちで、Sサイズでもちょっと大きめになることが多いので、今回はボレロにしてみました。

レシピを勝手にアレンジして組み合わせたので、どのレシピ使用とは言えないのですが、身頃は篠原ともえちゃんのボレロの身幅、肩幅を使い、丈は勝手に変更しました。袖は篠原ともえちゃんの他の長袖レシピを参考にして好きな長さで身頃に合わせて、アームホールの長さだけ合わせて適当に(もう袖の勉強したんじゃないのか?ということは置いといて…)書きました。

ソーイング

篠原ともえちゃんのレシピは、7号で縫ってちょうどいいサイズ感でした!そういう本って初めてかも!
これは実はサイズ感を確認するための試し縫いだったのですが、やっぱりシーチングで仮縫いする手間を惜しんでしまい、ぶっつけ本番でCheck & Stripeのフレンチフランネルを使用。布山にたくさん買いだめしてある、スモーキーピンクです。

縫ってみてもし着られなかったとき悲しいので、簡単に仕上がる裏地なしにして、ふちは手持ちのバイヤステープでパイピング。なので1日であっという間に完成します。

7号サイズはぴったりで余裕はなし、という感じで、冬にタートルのセーターの上に着るにはきつかった(笑)その可能性を想像していたので裏地なしにして、たくさん縫ったリバティ生地のワンピの上に着ようと思っていたのがちょうどよかったです!寒がりな私には裏なしの服はまだ当分着られず、春の終わり頃までお蔵入りですが。

 

それを参考に、本来ほしい今の時期に着られる冬用ボレロをリボンツイード生地で。この生地たっくさん購入してあったので、ワンピ、ジャケット、そしてボレロと3着目です。

キャミ、長袖Tシャツ、タートルのセーター、その上にウールのワンピと、ボレロの中に計4枚着こむことを考えると、もともとぴったり目なレシピだったし、さらに追加でレシピにはない裏地もつけるので、9号ではなく、11号で縫った方がよさそう(笑)

ソーイング

ゆとりのあるボレロができました!

インスタで着画を載せてる方々、みなさんとっても上手に撮られてるのですが、私はスマホを左手で持ってボタン押すのに手がプルプル…全体像が分かるように撮るのは無理でした(-_-;)

ソーイング

まあ、雰囲気は分かりますかね?
11号はちょっと大きめでしたが、このように、中に4枚たっぷり着こんでも余裕なので安心(笑)


ワンピ好きな私には、ボレロはジャケットより出番があります!完成後すぐに大活躍してくれてます。
ボレロ、これからいろんな生地で少しずつ増やしていきたいな!

 

めいっこピアノ発表会用にブーケ作り

めいっこのピアノの発表会に衣装も縫いましたが、

chocolat12.hatenablog.com

母からブーケを作って持って行くことも頼まれていたので、衣装の色に合わせてベビーピンクの花束を!

f:id:chocolat12:20190224113932j:plain

チューリップ、ラナンキュラススイートピーと春のお花満載です!

だいすきなガマズミ(部分的にビバーナムティナスになりかかっているのがたまらない!残念ながら写真には写ってないけど…)もたっぷりと。

 

ラッピングしてみて、こども用のブーケにしては気合入れ過ぎたことに気づく…。これ、小学1年生にはかなり贅沢過ぎるわ。よく考えたらお花の量、半分で十分よね。

f:id:chocolat12:20190224113940j:plain

 こんなブーケ、私がほしいわ、ほんと!

 

服もブーケもたいそう気に入った様子のめいっこ。

f:id:chocolat12:20190224113943j:plain

初めて会う出演者の方々に、「この服とブーケは、お母さんのお姉ちゃんが作ってくれたんだよ!」と触れ回っていたとか(笑)
まあ、そのくらい喜んでくれたのなら、作った甲斐があったというものですね。よかった、よかった!また布山消費、がんばろう。

 

めいっこピアノ発表会用のチュールスカート縫製

連日ショコラにうつつを抜かしている私ですが、めいっこのピアノ発表会に向けてのチュールスカートもちゃんと完成させました。

 

めいっこの入学式用に縫ったボレロと同じ生地のセットアップで、その上にチュールスカートを重ねました。

chocolat12.hatenablog.com

生地は全てCheck & Stripeのものです。
ベースはCheck & Stripeの、フランネルラパン(グレイッシュピンク)で、チュールもCheck & Stripeです。なので色合わせも抜群。やっぱりいい生地ですねえ。

f:id:chocolat12:20190127011417j:plain

同じチュール生地でコサージュまで手作りするがんばりをみせました、私(笑)

f:id:chocolat12:20190127011427j:plain

ああ、このチュールの色と繊細さ、たまらん。めいっこに縫ったけど、自分で着たいわ、これ。

f:id:chocolat12:20190127011441j:plain

 

妹がめいっこに、当初完成していた↓この飾りのないベースのスカートの写真しか事前に見せておらず、「このスカートにリボンをつけてくれるらしいよ」という説明だけしてあったようで、届けに行ったときに追加されたチュールスカートを見て、めいっこのテンションの上がり方、本当に分かりやすかったですね。

f:id:chocolat12:20190127011719j:plain

ちなみに、普段はチュールを外して着られるように、ごくシンプルにしました。

 

完成したスカートを見せた途端、想像以上の飾りに目を輝かせて大興奮しているめいっこです(笑)

f:id:chocolat12:20190127011633j:plain

そして早速ファッションショー!

f:id:chocolat12:20190127011657j:plain

ピアノの練習はとてもがんばっていて、リハーサルの見学に行きましたが、なかなかの仕上がりを見せてくれました。
発表会当日も素敵な演奏を聴かせてほしいですね!

当日は衣装に合わせた色のブーケも作って応援に行く予定です。服もブーケも自分でほしいくらいですけど…。誰か私にもこんな服作って、かわいいブーケくれないかしら?(笑)

 

Check & Stripeのフレンチコーデュロイで後ろゴムのタックスカートを縫う。

大量の布山に恐怖を感じるほどになっておりますが…今年は少しずつでも着実に布山を服に縫い進めていこうと思っています!

 

去年、Check & Stripeのおまけレシピ、後ろゴムのタックスカートで縫ったフランネルラパンのスカートがとても着心地が良かったので、(このときですね)

chocolat12.hatenablog.com

 

その後、勢いですぐに他の生地で2着分を裁断だけしたものの…2か月ほどやる気スイッチが雲隠れしておりました。

 

そのうちの1着を年明けにようやく仕上げました~!2019年、1着目です。

f:id:chocolat12:20190111003358j:plain

C&Sフレンチコーデュロイにシャボンの刺しゅう(インディゴネイビー)という生地です。

後ろゴムのタックスカートは、レシピ通りだとかなり長めなので、白の時点で短くしてましたが、もう少し短めに。そして後ろのゴムは前回ちょっとゆるかったので、きつめにしてみました。

まだ着て出かけていないので、着心地をみて今後またマイナーチェンジしていこうと思います。

f:id:chocolat12:20190111004251j:plain

遠目で見ると刺繍があまり目立たないのですが、まるいシャボン刺繍がたまらなくかわいいです♪刺繍好きなので、テンション上がります。

今シーズン、赤、白、グレーのニットのセーターを買ったので、この紺色ならどれでも合いそうだと思い、やる気スイッチ登場させてみました。

もう1着分裁断してあるんですけどね…近いうちにがんばります!

 

フランネルラパンで、後ろゴムのタックスカートを縫う。

赤いセーターに合わせるスカートがほしいなと思ったので、Check & Stripeのフランネルラパンという生地でタックスカート。
Check & Stripeのおまけレシピ、後ろゴムのタックスカートです。

f:id:chocolat12:20181118213655j:plain

アンティークホワイトという色です。レシピ通りだと長いので、短くしました。ちょっとウエストが緩いので、次に縫うときはもう少し後ろゴムをきつくしようと思います。


シンプルでかわいいし、コットンなので家でも洗えるし、フランネルだからふわっとした暖かい手触りの生地で、今の季節にぴったりです!

このフランネルラパンという生地は、めいっこの入学式のボレロを縫った生地です。

chocolat12.hatenablog.com

グレイッシュピンクという色です。すごく気に入っていて自分のワンピを縫うつもりで買っていましたが、めいっこの服になりました。

あまりにかわいいボレロだったので、自分の分も縫いたいなあ。やる気スイッチ登場するかな?

 

 

林檎様グッズ生地にて、フリル袖のワンピースを縫う。

前回、このドットミニヨンのワンピを試し縫いしたのは…

chocolat12.hatenablog.com

このためです!この本番を縫いたいがために、試し縫いでドットミニヨンを縫ったのです。林檎のためなら全力でがんばれる私。ものすごい短い期間でもやる気スイッチ登場!

f:id:chocolat12:20181021200638j:plain

前回の椎名林檎様ツアーのグッズで購入したラマ生地シンドにて、フリル袖ワンピを縫いました。

 

このときですね。

chocolat12.hatenablog.com

こんな素敵な生地だったのです。

f:id:chocolat12:20181021200718j:plain

林檎班殿堂入り会員特典グッズのピンブローチを目立出せるために、ヨーク部分は濃紺のグログラン生地にしました。

f:id:chocolat12:20181021200745j:plain

フリルには生地にハリがあり過ぎて、ちょっとイメージと違ってしまったのですが。もう時間がないので作り替えることができず(笑)今回はこのままいくことに。

 

そして、デビュー20周年となる「椎名林檎 (生)林檎博'18 -不惑の余裕-」という記念ライブの初日、静岡エコパアリーナに参戦!

f:id:chocolat12:20181021200749j:plain

ライブスタートとともに、林檎さまの顔を見て号泣したことは言うまでもありません。本当に「生きててよかった!」と思える時間が流れていました。

 

ライブ内容はネタバレになってしまうので…言えませんが、もうそれはそれは素晴らしい内容で。豪華極まりないとびきり素敵なライブでした♪

これからのツアーもますます目が離せません!楽しみです。

 

月居良子さんの「フォーマル&リトルブラックドレス」より、フリル袖のワンピースを縫う。

お気に入りの洋裁本・月居良子さんの「フォーマル&リトルブラックドレス」より、フリル袖のワンピースを縫いました。

こちらの本ですね。縫いたいパターンがたくさんあります!

 

フリル袖のワンピース

f:id:chocolat12:20180930223645j:plain

チェック&ストライプの、ドットミニヨンというお気に入りの生地です。色はフィグです。

この生地はとても気に入っていて、色違いで何色もストックしています。布山にたくさん…(笑)こちらのワンピもドットミニヨンで縫いました。

chocolat12.hatenablog.com

 

実際のレシピはレースを重ねる仕様でしたが、そうせずに、裏地をつけました。

f:id:chocolat12:20180930223650j:plain

アームホールが広そうな感じがしたので、詰めたら、詰め過ぎてしまいかなりきつかったので、縫った後に直しで、見返し部分を1cm削るという手段で、アームホールを広げちゃいました(-_-;)

次はパターン通りにしてみようかなあ…それだとさすがにやっぱり広すぎるかなあ。

 

とてもかわいいパターンですが、フリル袖がかわいすぎたので、次は袖を長めに(半袖のように)したいなと思います。いい頃合いの長さを見つけるのが難しそうですが。これは何度かバージョンアップが必要そうですね。

お気に入りの形なので、ベストな状態を探るため、じわじわ変更しながら何回か縫ってみようと思います!本当は、このパターンのベストな形で縫いたいものがあったのですが…バージョンアップしてる時間がないので、もとのパターン通りで、いきなり本番の生地で縫うことになっちゃいそうです(>_<)

やる気スイッチがなかなか出てこなかったせいで、こういうことになっちゃいますね。

締め切りが決まっていますが…間に合うかな。がんばります…。 

 

月居良子さんの「フォーマル&リトルブラックドレス」より、また生地違いのボレロを縫製

前回、ポワンブランの生地で月居良子さんのボレロを縫って、着心地が良かったので…

chocolat12.hatenablog.com

Check & Stripeの、ハーフリネンツイル オリーブカーキで、また同じパターンのボレロを縫いました。バイヤステープは、リバティのベッツィーのものを使いました♪かわいい!

f:id:chocolat12:20180826213453j:plain

CHECK&STRIPE / ハーフリネンツイル オリーブカーキ

f:id:chocolat12:20180826214047j:plain

前はボタン留めにしました。お花の形の木製ボタンです。

 

裏地と見返しがないので、タグをつけることができず、裏の脇にピスマークを縫い付け。

f:id:chocolat12:20180826214630j:plain

左の内側に縫うと、表のロゴが見えないことが判明(笑)

f:id:chocolat12:20180826214652j:plain

ま、細かいことは気にしないでおこう(笑)

 

まだ真夏ですが、そろそろ秋にも着られる色がいいなと思い、このオリーブカーキにしました。なかなかいい色です。
肌触りもいいし、洗濯機でジャブジャブ洗えるところも気楽です。リネンとコットンなのでアイロンは必須になりますけどね。

 

布山消費委員会の活動は、このようにゆるゆる続いていますが…縫う数よりも多く買っていて、消費どころか、どんどん山が高くなっているのがおそろしいです(>_<)

もっといろいろ縫わなくては!!!がんばろう~。