C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

布山消費委員会 ヨークスカートを縫う

裁断したまま3年間ほったらかしにしていたヨークスカート、どうにかやる気スイッチを入れて、ようやく縫製しました。

ヨークスカート

ポケットもきれいにつきました。

ヨークスカート

縫い始めてしまえば、丸一日で完成するのですが…なかなか取り掛かることができず、裁断してからこんなに長いことかかってしまいました。


Check & Stripe のフレンチコーデュロイのフィグ、とてもきれいな色で、お気に入りです。でも、秋色なのにこんな真夏に向かう季節に完成って…。


すごくいい色なので、上も縫ってセットアップにしたいな、とは思いますがそれはまだまだ先になりそうですね。
レースをつけたプルオーバーにしたいというアイデアはあたためているんですけど…気長に行きます!

刺繡生地のワンピを縫う

以前、母のチュニックを縫って、その際に私のワンピの用尺分も買ってもらっていた、紺の刺繍の生地、3年ほど熟成させた挙句、やっと裁断し、またそこで数か月熟成させ、ようやく縫いました(笑)

chocolat12.hatenablog.com

ここまでの道のり、長すぎる(>_<)

 

この刺繡の生地、本当にかわいい!

手縫いワンピ

 

衿ぐりは、裏地と2枚合わせてバイヤステープで処理したので、ものすごく簡単です!

手縫いワンピ

とても単純なパターンで、裏地も身頃だけにつけているので、縫製時間はすごく短く、縫い始めてしまえば半日で完成しました。

 

布山消費委員会の活動、控えめながらにじわじわと進めてはおりますが、まだまだ恐ろしい布山が…。もう新しい生地は買わないように、日暮里に行っても、ひみつ堂や和栗やだけの訪問(!)にして、繊維街には足を踏み入れないよう心がけていますけど(笑)

もっと積極的に布山消費しなくては。がんばります!

 

 

レース衿の濃紺ワンピースを縫う

ものすごーく久しぶりにやる気スイッチ登場し、布山消費委員会の活動を!
構想だけで何年も寝かせてしまった、レース衿をつけた濃紺ワンピです。

ワンピ

衿を取り外し式にしました。衿も洗えるし、タートルを中に着るときはレースがない方がいいなと思い。

ワンピ

このお花のレース衿、とっても気に入っています。ひとめぼれして、買うときから濃紺ワンピを縫いたいと思っていました!

ワンピ

生地もその後すぐに買ったのに…またこちらもずっと熟成させてしまいました。

初めてのカシミア混ウール生地だったので、扱いに慣れておらず、伸びて縫いずれし、縫うのが本当に大変でしたが、なんとか完成しました。とってもうれしいです。カシミア混は光沢が違いますね。上品なつや感があります。がんばってよかったな。

 

やればできる子、なかなかやらないけど(笑)
もうちょっと布山消費委員会、がんばりましょう!

 

今日何着て行こうかな〜 

今日何着て行こうかな〜シリーズ
(シリーズ化決定、笑)

 

リバティのカペル と、だいすきなイルマ

f:id:chocolat12:20201003230231j:plain

 今日何着て行こうかなと考えるとき、いつもみさっちゃんの曲(渡辺美里の、やるじゃん女の子)が脳内で流れる。
分かってくれる人、周りにいなくてさみしいなあ。

 

ここ数日で急激に寒くなりましたね。

翌週のおでかけは、チェック&ストライプの、フレンチフランネルのスモーキーピンクで、ヨークのスカートに合わせて、プルオーバーも縫製。この色、本当にお気に入り♪

フレンチフランネル
レースのフリル、ボタンで取り外しできるようにしました。


そして今年も早々ロングブーツ履きました!

f:id:chocolat12:20201003230815j:plain

だいすきなブーツの季節の到来です。もうこの日を境に毎日ロングブーツです。

今日、何着ていこうかな

週末のおでかけ、どちらのリバティ着ていこうかな~となり、スクエアネックのワンピ、2着アイロンかけてみました。

スクエアネックのあき具合、何度もパターン変更してじわじわと変更を続けたので、並べてみるとあきが全然違いますね。

リバティ

左:テイタム グレー系

右:ベッツィー ピンク系

 

リバティはやっぱり本当にかわいい。何着縫っても飽きません。

 

なんとなくテンションが上がっていたので、お天気の良い土曜日はピンクのベッツィーにしました。

日曜日はテイタムに。

リバティ

4年くらい前に縫ったワンピなので、そろそろリフォームしてもいいかもなって思いました。ベッツィーはもうちょっと長くして着ようかなあ?
ちょっと考えてみよう!

 

今、時間がなくて全然ソーイングできないけれど、時間ができたら早くまたリバティワンピ縫いたいです。

 

久しぶりにソーイングネタ スタイ

お世話になった方が産休に入られるので、何かプレゼントしたいと思っていたけれど、産休スタートの日が予定より早い日程になったので、材料を買いに行く時間はない!


で、あるもので何か作れるもの…を考えて、翌日の最終日に向けて、夜中からごそごそ生地を探してこれになりました。

スタイ

スタイです。

 

生地はチェック&ストライプのフランネル ラパンの、グレイッシュピンク、タグもチェック&ストライプのものです。このかわいいタグに救われました!


無事に最終日にプレゼントすることができてよかったです!
気に入っていただけたみたいで、ほっとしました~!

 

もっとソーイングしたいけれど、今は大忙しなのでちょっとがまんです。早く落ち着くといいな。

 

ヒューモンガスさんのハギレイチ

日暮里にある、木版プリントの生地屋さん・ヒューモンガスさんのハギレイチに行ってきました。

f:id:chocolat12:20190525014228j:image

 

100g¥1500で量り売りされます。

服地を買いたい私としては、サイズが小さめのハギレで、どれだけ買うんだろう?と思いつつも訪問。

 

でもワゴンに盛られたかわいいハギレを見たら、衝動が抑えられず(笑)

ヒューモンガス

それでこんなことになってしまった…。ハギレイチで購入したものだけで結構な布山を築いてしまった~!やってまった。

ワンピースを縫いたいので、同じ柄のハギレを探してセットで購入したけれど…用尺足りるかなあ。ワンピが無理ならブラウスにします!

 

縁を縫ってあって、すでにハンカチになっているハギレもたくさんあり、とてもかわいかったので、それまた数枚購入。

 

まだ布山を熟成させています。

早く縫いたいなあ。

布山消費委員会、ますますがんばります!

 

GWに簡単ワンピを縫う。

10連休、2日目から6日目までの5日間も静岡に帰省しました。
こんなに長いこと帰省したのは、就職してから初めてじゃないかな?でもそんなにゆっくり帰ったのに、ほとんど毎日雨だったので、全然思うように出かけられませんでした…残念。
まあ、外に行けなくても、いとこ会という楽しいイベントもあったので、楽しめましたけど。

あと、GWに帰省して、生しらすを食べに行かなかったのも初めてかもしれない。

 

さてさて。

10連休もあるのだから、何着服が縫えるだろう?なんて思ってたのはお休み前のこと。でも静岡から帰ってくるともう残り4日。実際休むと、だらだら過ごしてしまって、1日ビデオ見て終わり、なんてことも。

 

結局、生地を裁断したのは、最終日の10日目のお昼!
やる気スイッチ、全然登場しませんでしたね(>_<)

 

赤ワンピです。

赤ワンピ

すっごくお気に入りの赤い色!

パーツの少ない簡単なレシピを選んだので、お昼から裁断して、午後に縫製しても、その日のうちに完成しました!よかった~!

 

とはいえ、連休前半に雨で寒い日が続いたので、肌寒くてウールジョーゼットの生地にしたら、完成した連休明けにはすっごく暑くなっちゃって、まったく着られません(笑)

赤ワンピ

秋までお蔵入りかしら…?

まあ、それでも1着は完成しただけ、良しとしましょう。

…もちろん、それ以上に4月にたくさんまた布を買ってしまっていて、布山はさらに高くなっておりますが!

ああ、私。もっとがんばれ!布山消費委員会!

 

チュールのスプリングコートを縫う。

そろそろ大物を縫いたいな、っていう気分になり、ワンピの生地もたくさんあるのですが…今回は、めいっこの発表会に作ったチュールスカートと同じ生地で、スプリングコートを縫うことにしました。

 

Check & Stripeの、フランネルラパン(グレイッシュピンク)で、チュールもCheck & Stripeのチュール プティパニエ(パウダーピンク)です。

chocolat12.hatenablog.com

 

チュールが薄いので2枚重ねにしました。
裏地・表地・チュール2枚で、なんと4層になってしまったので、ギャザー寄せたり、ポケットつけたり、袖付けたりがすっごく面倒なことになりましたが…異様なほどのやる気スイッチを入れて(笑)1日半で縫製し、何とか4月の上旬の週末帰省に間に合いました!

チュールのコート

ボタンはスナップにして、お気に入りのお花の飾りボタンをつけました。色もピンクで。このボタン本当にだいすきです。

前後とも切り替えの下からチュールを挟みました。あ、後ろの写真なかったな…。失敗。

チュールのコート

チュールを本体よりかなり長めにして、チュールだと目立たせるようにしました。色がほぼ同じなので、同じ長さだとぱっと見たときに、生地が同化してしまってチュール感があまり分からないので。

チュールのコート

何といってもこのコートのポイントはチュールなので。存在感が出るように本体はかなり短めにしました。

 

今の時期に大活躍のスプリングコートが完成しました! 
大物はすごく久しぶりに縫いましたね。やればできるじゃない、私(笑)

 

これに続いてまた他のものも縫えるといいのですが。
布山消費委員会、さらにがんばります!

CHECK&STRIPEのリンレイヌで後ろゴムのタックスカートを縫う。

CHECK&STRIPEオリジナルリネンウール 「リンレイヌ」という生地がとても気に入っていて、タテ糸にリネン、ヨコ糸にリネンウールが使われています。

checkandstripe-onlineshop.com

最初に「杢マスタード」という色のリンレイヌを購入したのですが、後から赤系の色が3色も出ました。
「シックオレンジ」、「プラムピンク」、「ダークレッド」です。どれもすごくかわいくて惹かれたのですが、まだ杢マスタードを縫っていなかったので、さらに色違いを買い足すことはためらわれ、我慢していると季節が変わって販売終了してしまい…。
毎回そんなことの繰り返しですね。

さてさて、今年は後ろゴムのタックスカートを何着も縫っています。簡単なレシピであっという間に完成するので、布山消費にもってこいです(笑)

f:id:chocolat12:20190328010413j:plain

こちらがリンレイヌの「杢マスタード」です。

落ち着いていていい色です。ウールが入っているものの真冬に着るには生地が薄くて、寒がりな私には無理ですが、春先や秋にはとても活躍しそうな生地です。

 

上もこれから何か縫って、セットアップで着たいと思っています!レースをつける構想だけはできているのですが、どのパターンにするか検討中です。

近いうちに着たいと思うので、早く決めないと。でもその前に裁断しているものがあるので…そちらの完成後かなあ。

 

布山消費委員会、地道にがんばります!