C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

久しぶりにペリカンのパンとご対面!

だんなが浅草に行った帰りに、ペリカンに寄ってくれたら、その日はめずらしく予約なしで買えるものがちょっと並んでたとのことで、食パンに久しぶりにご対面!

 

このところ、立て続けに3-4回、当日の朝に電話するも買えない、ということばかりだったので、予約なしの購入というあまりのラッキーに驚きました。

ペリカン

ペリカンのパンは、トーストすると部屋いっぱいに小麦のとても良い香りが漂います。すごく素朴で、余計なものが何も入っていない、シンプルで美味しいパンです。

 

バターとピーナッツバターをたっぷりのせて。さくっとした歯ごたえもたまりません。

合わせるのは、だいすきな紅茶、HRヒギンズのデュークストリートをミルクティーで。最高です。

 

はあ…毎日美味しいパンが食べられたら最高なんだけどな。

でも2年を超える小麦除去から、週1回は食べてよいということになったのだから、十分幸せなんだよね。

 

またペリカンのパン、買えるといいな!

菓子屋シノノメで焼き菓子を

先日、ダンデライオンチョコレート訪問で蔵前に行ったので、帰りに菓子屋シノノメで焼き菓子を購入♪

シノノメ

手前:紅茶とクランベリーのスコーン

奥:シナモンロール

 

どちらも良い素材を使って作られているのが分かる素朴な味わいで、香り高く、とても美味しいです。

こちらのお菓子は、どれを食べても本当にはずれがなく、美味しくて、何度もリピートしてしまいます。

 

行ったのが夕方だったので、かなりのものが売り切れてしまっていて残念。

相変わらず大人気です。

 

紅茶とクランベリーという、私のだいすきなものの組み合わせ、最高ですね。

小麦が毎日食べられるのであれば、こういうものを毎日食べていたいですが…。

 

美味しいミルクティーと共に、幸せなおやつタイム。

クッキーもすごく美味しいので、また食べたいです。

 

chocolat12.hatenablog.com

久しぶりに、ダンデライオンチョコレート

いとこのお姉ちゃんが、ダンデライオンチョコレート訪問で蔵前まで来るというので、久しぶりに、私も一緒に行くことにしました!

真夏だし、チョコレートショップはそんなに混んでないのでは?と思っていたけれど…満席でびっくり!外で少し待たされましたが、数分待ったところで案内されました。

 

カカオフルーツスムージー

ダンデライオンチョコレート

カカオの果肉のスムージーです。

これ、フルーティーですごく美味しかったです!さわやかな甘ずっぱさがやみつきになります!初めて飲んだけど、おかわりしたかったくらいの美味しさ。もっと飲みたかった(笑)

 

甘夏のヴェリーヌ

ダンデライオンチョコレート

インド産カカオのガナッシュ、甘夏のムース、甘夏のゼリーの3層になっています。

さわやかで、夏にぴったりのデザート。ガナッシュと甘夏がオランジェットのような味わいでとても美味しいです。

 

となりでアイスのチョコレートドリンクを飲んでいる人たちを見たら、それもおいしそうだな…とあれこれ試したくなります。また行きたいな!

 

いとこのお姉ちゃんとは、すごく久しぶりにゆっくり話すことができて、本当に楽しかったです。でも話すことが多すぎて、聞きたいこともたくさんあって、まだまだ話たりなかった(笑)!あっという間のひとときだったなあ。またぜひ下町散策に来てほしいです!お待ちしてます~!

 

dandelionchocolate.jp

マパテで、シャンドワゾーのケーキ

ツイッターに、伊勢丹のマ・パティスリーで買ったシャンドワゾーの「ミゼラブルバターサンド」がたくさんアップされていて、ものすごくおいしそう!すごく食べたい!と思ったのですが、行ってみたら夕方なので当然ながら売り切れ。そうですよねえ…。朝早い時間でないと買えないみたいですね。伊勢丹限定商品とのことなので、今後買えることはないのかしら?残念~。食べられないとなると余計に食べたくなりますね(笑)

 

たとえバターサンドがなくても、川口までケーキを買いに行くのは大変だし、せっかくの機会なので、出品されているケーキを買って帰りました。8/14~8/20の期間限定でしたが、こうして近場で購入できる期間があるのはありがたいですね。マパテに感謝。

 

シャンドワゾー

手前左:フランボワジエ

手前右:ロワイヤル

奥:ガトーショコラナチュール

 

どれもすごく好みの味です!

フランボワジエのコンフィチュールの層がとても美味しくて、印象的!ガトーショコラナチュールのショコラの濃厚さもたまらないし、ロワイヤルのアールグレイの香り高さもすばらしい。とても美味しいケーキたちです。

 

川口、もっと近かったらいいのになあ(笑)

でもこれだけ美味しいと、遠いところに行くのがあまり好きでない私でも、わざわざ行く価値があるような気がします~!

グラシエ・ショコラティエもあるし、いつか遠征してみましょう!

 

www.chant-doiseau.com

お気に入りの、デュヌ・ラルテのパン

ときどき日本橋三越に期間限定で私の好きな「デュヌ・ラルテ」が登場します。
先週通りかかったら、まさにその販売時期でした。

 

お気に入りの「朝麦」という食パンを今週の小麦解禁日に食べようと思って買おうとしたら、1,080円のセット販売がありました。

朝麦だけで388円するのに、それ以外にたしか6個(写真を撮らずに食べてしまったので、定かでないのですが、確か合計で7個だった気がする…多分?)も入ってて、1,080円ってどういうこと?この中でいくつか選ぶの?と思ってお店の方に聞いたら「そうなんです、金額の倍以上入ってるんですよ!」とのことで、速攻購入(笑)

 

ショコラ

デュヌラルテ

手にのせると、ずっしりと重量を感じます。

しっとりとして濃厚なショコラ生地のパンに、たーっぷりとチョコチップが入っています。ずっしりするのは、このチョコチップの重さですね。トースターで温めると、中のチョコがとろっと溶けて、まるでケーキを食べたような気になります!

 

こちらのパンは、もちろんマーガリンやショートニングは使っておらず、添加物も使われていないので、安心していただけます。

素材も、余分なものが入っていない、素朴でシンプルな小麦の味がします。こういうパン屋さん、昔よりはだんだん増えてきたものの、まだ少ないと思います。

 

デパートに入っている高級なパン屋さんでも、平気でマーガリンやショートニングを使っているところも多いので、お値段が高いからといっても全く油断できず、初めて買うときには必ず確認することにしていますが、最近は私のような人が多いのか、今回、デュヌラルテのお店のショーケースに「マーガリン、ショートニング不使用」と貼ってあったのはびっくり。ここは使っていないのを知っていたからもうずっと確認していなかったけれど、こうして書いて下さっていると安心して購入できます。何なら、全てのお店にその表記をしてほしいものです。

 

今回の日本橋三越での販売は8月27日(火)までとのことです。

パンだけでなく、カヌレもとっても美味しいので、おすすめですよ~♪

 

www.dune-rarete.com

OVALのパンをおすそ分けにいただきました!

お盆休み、終わりますね。
などと言っても、今年の私は、お盆休みも夏休みもなく、9月半ばから11月上旬までは、土日も休日出勤になる見込みで…この先、本当に不安しかない日々が待っているのですが。

こんなに忙しい日々でも、今月は割とこまめにブログをアップできていることに我ながらかなり驚いています。なんでだろう?(笑)

でも9月後半にはおそらく全くアップできなくなると思うので、今のうちにちょこちょこアップしておかなくては!

 

私のお気に入りのパン屋さん、「OVAL」でお友達が買った食パンを半分おすそ分けしてもらいました~!

OVAL

このパン屋さんはオープン直後からすごい勢いで売れて、お昼頃には商品が何もなくなってしまい、午後にはもう店じまい、となる人気のお店です。

 

私はいつもハード系のパンばかり買ってしまい、食パンはたいてい「パンタレイ」のソフトなきめ細かいものを買うので、OVALでは買っていなかったのですが、目からうろこの美味しさ!

もちもちしていて、耳はざくっと香ばしくて、ハード系のパンが得意なOVALらしい食パンです。

OVAL

オーガニックピーナッツ100%(無塩・無糖です!たっぷり塗っても罪悪感が少ない!)のピーナッツバターの上に、手作りのブルーベリージャムをたっぷりと。

 

これは…次から食感の全く違うパンタレイの食パンと交互に買おう!と思う味でした。

 

右のワッフルは、ベルギー在住の友達のおみやげです♪トーストするとふんわり甘い香りが部屋にただよって、心が躍ります。

ありがとう!週末の幸せ朝食!ごちそうさまでした~!

 

 

週1回に決めている小麦解禁日に、まとめて小麦ものを食べるのですが、量が多すぎるのでは?という突っ込みは置いといて(笑)

やっぱり小麦の魅力には抗えませんね。

 

 

 

www.instagram.com

 

 

イナムラショウゾウのリニューアルオープン

お墓参りで谷中あたりに行った日は、まさにパティシエ イナムラ ショウゾウのリニューアルオープン日。すごい偶然だ!


うちのお墓は、もともとあった上野桜木の方のパティシエイナムラショウゾウから至近距離なのですが、谷中の方の店舗・ショコラティエイナムラショウゾウの場所で統合されることになったそうで…。

 

ちょっと離れてしまいましたが、徒歩10分くらいだし、せっかくだから新しいお店に寄ってみようかということになり、散歩がてら訪問。

 

ショコラティエの方には、サロンもあってイートインできるので、暑いしそこで食べていってもいいね、なんて話しながら行ってみると…なんと残念なことに、サロンスペースはなくなっておりました。

厨房を大きくとったんだろうね。仕方ないけれど…ショコラティエのお店のサロンの雰囲気が好きだったので、さみしいです。

 

オープン5分前くらいに到着すると、すでに7~8人並んでいらっしゃいました。私たちのように偶然ではなく、ちゃんと初日を狙ってこられたのでしょうね。
お店の前には、たくさんのお祝いの胡蝶蘭も飾られています。

 

ケーキとボンボンショコラを購入♪

イナムラショウゾウ

 

上野の山のモンブラン
涙のしずく
サバラン

 

モンブランは、シェフがラボの一番手前でマロンクリームを次々と絞っていらっしゃいました。そのライブ感がうれしいですね。

 

ボンボンショコラ

イナムラショウゾウ

奥はカカオ55%でだんなの分。

手前は私のベルガモット。いい香りです。

 

 

相変わらず美味しいです。

でも…お墓参りのたびに買って帰っていたけれど、今度の場所はちょっと離れてしまったので、毎回買っていく感じにはならないだろうな~。

しかも、谷中には、私のだいすきな「ひみつ堂」のかき氷や、「和栗や」のモンブランもあるし、訪問する確率が低くなりそう(笑)

 

とはいえ、谷中は日暮里の繊維街からすぐなので、よく行くエリアですし、やっぱりケーキも食べたいので、前ほどではなくても、ときどき買って帰ろうと思います!

 

www.inamura.jp

毎年恒例・千疋屋総本店の桃のパフェ 2019

f:id:chocolat12:20190812000408j:plain

毎年恒例の、千疋屋総本店での桃のパフェ。

 

今年は食べに行けるか心配だったのですが、ちょうど友達とスケジュールがあった日が残業1時間くらいで帰れる金曜日だったので、無事に行くことができました!

 

今回の桃は、山梨の「なつっこ」という品種です。甘くておいしくて、いい香り!みずみずしくって、口の中にたっぷり甘い果汁が広がります。

桃ってこんなにきれいにカットできるのですね、と毎年驚いてしまいます。私なら種を取るときに絶対ふちをつぶしてしまいますが、このシャープな切り口に職人技を感じます。

 

周りは9割方桃パフェを食べる人々。そりゃそうよね。桃が食べられる期間はそれほど長くないので、今は断然、桃ですよね。

ちょっと先のテーブルでは、4人揃ってマスカットのパフェを食べているグループがあり、友達と「あそこはきっともう桃パフェを他の日に食べてるんだよ、そうに違いない!」などと勝手に決めつけたりして(笑)

 

そして、恒例の、フルーツサンドをシェア。私が生のパイナップルでかぶれるので、いつもパイナップルはバナナに変わります。

千疋屋総本店

このフルーツサンドの切り口の美しさと言ったら!
千疋屋総本店の中でも、日本橋本店が一番カットがきれいなんじゃないかなと思います。同じ系列店でもここまですぱっときれいじゃないフルーツサンドを出す支店もありましたので。

 

毎年のようにこの話をしてますが、千疋屋は、千疋屋総本店系列と、暖簾分けされた銀座千疋屋系列、京橋千疋屋系列があります。この3つは別の会社ですので、メニューも全く違います。

私は断然、千疋屋総本店系列のファンです。
昔行って食べてみたけれど、やっぱりフルーツサンドのレベルが違い過ぎた(パン、フルーツ、クリーム全てにおいて)ので、それ以降、銀座千疋屋京橋千疋屋には行っていません。フルーツサンドやパフェなどフルーツパーラーだけでの評価ですので、果物自体は比べたことないんですけど、果物はどうなんだろうなあ…でもあんな高価な果物は自分のためにはとても買えないので、この疑問は一生解決されないでしょうね(笑)

 

 

日本橋本店が好きな理由は、カットのレベルの高さもありますが、このたかーい天井のあるサロンの美しさもあります。

千疋屋総本店

天井に素敵な照明がついていて、ついついみとれてしまいます。

窓の外にコレドとYUITOのキラキラした景色が見られるのも好きです。仕事で疲れてささくれだった気持ちを癒してくれる、美しい空間です。

 

来年もまた無事に桃パフェを食べられますように!

 

ミニマル-ビーントゥバーチョコレートの、限定「生ガトーショコラ(Summer)」

Minimal -Bean to Bar Chocolate-の、限定「生ガトーショコラ(Summer)」を購入!

オランジェット好きなので、オレンジコンフィ入りと聞いて、注文せずにはいられませんでした!

 

届きました。箱もとっても素敵ですね。

ミニマル

包みを開けると、ショコラのいい香り~!

 

ところどころにオレンジコンフィが見えています。

ミニマル

オレンジのさわやかさと、濃厚なショコラがとても相性が良いです。舌にのせるとあっという間に溶けてなくなり、ひと切れも小さいのでぺろっと食べられちゃいます。
1本の長さは20㎝…これは1回で半分くらい食べられちゃう勢いですが、そこはぐっとこらえて、ちゃんと8等分にして冷凍し、少しずつ大切にいただきましたよ(笑)
とはいえ、2人で食べると4回分なので、やっぱりあっという間になくなってしまうのは仕方ないですよね。

 

原材料は本当にシンプルで、卵・砂糖・カカオ豆・オレンジのみです。グルテンフリーなので、私も心置きなく食べることができます!

 

こういうお菓子が増えてきて本当に助かります。
小麦制限をするよう言われた時には、まだこんなにたくさんグルテンフリーのお菓子もなく、あったとしても美味しいお菓子とは程遠い、小麦の代わりにグルテンフリーの素材で無理矢理作ったという印象しかない、食感も味もいまいちのものしか見つかりませんでした。

食生活は数年で画期的に変わるものなのですね。
つらい小麦制限でも、今なら十分耐えられます。ありがたいことです。

 

これからももっといろんなグルテンフリーのお菓子がふえてくれるといいな!

 

 

【送料無料】生ガトーショコラmini-mal.tokyo

お台場の「チームラボボーダレス」へ

1か月くらい前の話ですが、海外からのお客様を連れて、チームラボボーダレスというのに行ってきました。

「borderless=境界のない」アート作品たち、ということだそうで、館内マップなどなく、好きに歩き回って作品を見て回ります。

 

 境界のない1つの世界の中で、さまよい、探索し、発見する

チームラボボーダレスは、アートコレクティブ・チームラボの境界のないアート群による「地図のないミュージアム」。

borderless.teamlab.art

 

 

呼応するランプの森

 

チームラボ

これ、すごくきれいでした!

 

少しずつ色が変わっていきます。

チームラボ

どこもかしこも鏡張りなので、人が映り込まないように撮影するのがとても難しいです!

f:id:chocolat12:20190807225002j:plain

 

他にもいろんな展示がありましたが…名前は分からず(笑)

f:id:chocolat12:20190807230744j:plain

大きな蓮の葉みたいな?

 

 

チームラボ

 

チームラボ

みんな、インスタ映えで山ほど写真撮るんだろうなあ。私はこれ以外にあと数枚撮っただけ。しかも人が映り込んじゃってるのでアップできないわ。

 

時間の制限もあったので、ざっと見てそろそろ帰ろうか、ということになり。

すごく広そうでしたが、私たちは1時間くらいで、多分半分くらいしかみてないんじゃないかな(笑)

 

自分では全く興味がなかったので、言われなければ絶対に行かない場所でした(笑)
こんな機会がない限り、足を踏み入れることはなかっただろうなあ。外国の人ってこういうの好きよねえ。

貴重な体験をさせてもらいました~♪