C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

椎名林檎ツアーグッズの生地でワンピース

椎名林檎「ひょっとしてレコ発2018」ツアーにて、なんと、以前ステージ衣装だったラマの生地がツアーグッズとして発売されました!

 

なので、早速購入し、2週間後の参戦時に着られるよう、がんばって土曜日引きこもってワンピ仕上げました~!
超・がんばった、私(笑)

f:id:chocolat12:20180321003123j:plain

やる気スイッチがすぐなくなる私ですが、林檎のためなら驚くべきパワーを発揮します(笑)

時間があまりになかったので、パターンはいつものスクエアネックワンピです。でも生地の張り感がすごくて、いつもと同じパターンなのに、ものすっごく広がっていました(^_^;)

 

 

裏地は落ち着いた赤で。

f:id:chocolat12:20180321003135j:plain

 

グッズの紹介サイトでは

「グッズ・コーディネイトを楽しむ愛好家の皆様に刺激を受け、このたびついに、生地そのものを販売することとなりました。その生地は、あのラマ。百鬼夜行ツアーのグッズの中でも核となったアイテム、あのラマの生地であります。「ヒンド」は、百鬼夜行ツアーのラマパンツやラマントと模様は同じですが、新作として地の色は異なりくすんだブラウン。そこにブルーやゴールドを配した要素がちりばめられて、落ち着きを感じさせつつ凛とした表情を見せています。「シンド」は、ラマパンツやラマントと同じ色と柄。「ヱド」は、ラマ羽織と同じ柄です。2メートルでの販売ですので、アレンジの夢は無限に広がります。「シンド」と「ヱド」につきましては、数に限りがありますので、売り切れ次第終了となります。これらラマ生地であなたならではの自由闊達な工夫を施した暁には、ぜひライブ会場に戻ってきてくださいまし。」

 

という解説が。

生地そのものを購入して、縫製する人、どのくらいいるんだろうなあ。今後のライブ参戦が楽しみです!

 

前回販売された既製服のマントを林檎がスカートにして着用しているところ。かっこよすぎ!

f:id:chocolat12:20180318123320j:image

これを見たら、すっごく買いたくなるけれど、悩んで買わなかったので…ライブ会場でこの布の服(マントやパンツ)を着ている人を見てうらやましいと思っていました。

なので、今回は生地の販売がすごくありがたかったです!

 

でも個性的な生地過ぎて、林檎のライブ参戦時以外に、このワンピをどこかに着て行けるかしら…?

 

こんな柄なんです。

f:id:chocolat12:20180321003653j:plain

下が今回ワンピを縫った生地。上が林檎がステージで着用しているのと同じ生地です。

金糸が大量に使われているジャガード生地で、裁断・縫製している間じゅう、あたり一面に、金のこまかい糸くずが大量に飛び回っていました(^_^;)

 

これを着ているところをステージ上の林檎に認識してもらいたいなあ♪

楽しみです!!!

 

 

 

 

※今朝から急にスパムコメントみたいなのがたくさん入るようになったので、しばらくコメントは承認制にします〜。

そしたらスパムはなくなるかな?と期待しつつ…。