読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

マカロン柄のポーチ♪

お世話になった方々にお礼するときなど、ちょこっと縫ったポーチを持って行くことがあります。

今回は、マカロン柄の生地でポーチを縫いました。この生地、グレーにピンクのフランス菓子という、なんともフランスらしい色の組み合わせと柄がとっても気に入っています。

f:id:chocolat12:20161203152514j:plain

今回縫ったポーチでこの布の在庫がなくなってしまいましたが、また売ってるのを見かけたら買いたいなあ。
でも気に入った生地って、定番でなければ、そのとき限りでもう二度と出会えないということが結構あります。

 

洋服用の生地もしかり。

下見した時にちょっと悩んで買わずに帰って、次の時に作るものをイメージして行ったらもうその生地がない!ってことがかなりあるので、ついつい作るものが決まっていなくても、買ってしまい、ああ、また布山に…というパターン(>_<)

 

布山が築かれるにはそれなりの理由があるんです(笑)
なんて言い訳をしてみたり。


夏用のリバティのタナローンなどは、薄くて、数着分でもたいした山にならないのですが、冬用のウールは、1着分の用尺でも結構な山(^_^;)
なので、冬用は慎重に!ですが、布山がないといざ縫いたいものが見つかって縫いたい熱量が急に高まっても生地がない(計画性がないだけのような気もしますが…そういうことってよくあるんですよね)ということもあり、折り合いをつけるのが難しいところです。


布山にせず、買ったはしからどんどん縫い進められる(というか、縫い始めると意外と早いんですが、結局のところ縫う前のパターン写しと裁断までが一番時間がかかる私)といいんだけどな。

布山消費委員会の活動、より一層がんばります~!