C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

オトナ苺スイーツブッフェ@セリーズ コンラッド東京

コンラッド東京は、お泊り会で大ファンになって以来、アフタヌーンティーに頻繁に来ていますが、今回、運よく大人気の「オトナ苺スイーツブッフェ」を予約することができました!

 

ものすごい争奪戦のプランなので、奇跡的だなと本当にうれしく思います。

f:id:chocolat12:20180114145921j:plain

 

苺スイーツ9種類と、セイボリーが3種類です。サイズはとても小さめなので、これならいける!とちょっと自信が出てきました。

f:id:chocolat12:20180114145847j:plain

デザートで美味しかったのはこのヴェリンヌの2種類。
ミックスベリーのフロマージュブランムース、そして苺とピーチのジュレです。
あまずっぱくて、すっごくおいしかったです♪

f:id:chocolat12:20180114145857j:plain

 

フレジエはあまおうだったので外せないって思ったのですが、これ1切れ食べたのがやっぱりおなかにずっしり来ましたね。

f:id:chocolat12:20180114150144j:plain

後から出てきたフレジエは、小さい四角にカットされていたので、そのくらいのサイズにしたかった…けど、最初はフォトジェニックなホールの形がいいのでしょうね。知ってたら後から取ったのにな。

 

カロンはちょっと私好みではなかったです。もっと中のガナッシュが苺たっぷりの味に仕上げてもらいたかったかなー。正直、見た目重視って感じでした。

お茶は1種類だけ選んで、おかわりは自由。でも、紅茶はアフタヌーンティーをしてるトゥエンティーエイトの紅茶ほどおいしくなかったです。同じホテルなのにな。
エスティンでもそうですが、やっぱりビュッフェのお茶はマズイというのが定番なんでしょうか???これが本当に残念です。美味しいお茶を出したらコストが合わないんでしょうね。

 

苺メインのはずですが、セイボリーがとてもおいしかったのが印象的でした。
もし食べられるのであれば、特に美味しかった「ライ麦パンのオープンサンド 鴨肉のスモークと苺のクリームチーズ」(手前左)をリピートしたかったけれど…とても無理でした(>_<)

f:id:chocolat12:20180114150249j:plain

ヴェリンヌのジュレくらいならさっぱりしているし、おかわりできるか?とも思ったけれど、それも無理でした。
でもやっぱり今になってみれば、最後にどちらか一つくらい何とかおかわりして食べたかったなー。

周りの女子たちはフレジエ2個とか、フレッシュストロベリー山盛りとか、結構おかわりしてたので、うらやましいなあ…と横目で見つつ、まあ美味しいところでやめるのがいいでしょう、と自分を納得させる。ああ、くやしい。

エスティンの苺ビュッフェよりもずっと種類は少ないし、一つ一つのサイズも小さかったから、全制覇した上、おかわりもできるかも?と思っていたけれど、やっぱりおかわりは無理なんですね。

何度行っても、元を取れるほど食べられなくて、やっぱりビュッフェには向かない私。結局アフタヌーンティーと同じくらいの量が限界です。
それでも苺ビュッフェと言われると、甘ずっぱいし、なんとか食べられるんじゃないか?という錯覚に陥り、このキラキラ感を堪能したくて、ついまた行きたくなってしまいますね(笑)

 

こうして書いている今ならまた食べられるのに!一度にたくさん食べられないって、本当に残念~!

もとは取れなくても、美味しくてとっても楽しい週末の午後のひとときでした♪
またどこかで苺ビュッフェがあったら行きたいな!

 

2018年のガレット・デ・ロワは、オ・グルニエ・ドールで!

いよいよ今年もこの季節がやってきましたね。

クリスマスに買ったケーキもアップしていないけれど、タイムリーなので、先にこちらをアップしちゃいます(笑)

 

京都のオ・グルニエ・ドールの、ガレット・デ・ロワ ショコラです。

f:id:chocolat12:20180107232245j:plain

パイ生地がさっくさくで、バターたっぷり、最高です!
中のクレームダマンドはしっとりしています。ショコラのガレット・デ・ロワは、チョコチップがたくさん入っています。

やっぱりオ・グルニエ・ドールのものを注文してよかったな♪

 

 

ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)とは、「王様のガレット」という意味で、1月6日のキリスト教の公現祭(エピファニー)にちなんで食べるお菓子です。本来は1月6日ですが、1月6日が日曜日でない年は、1月6日の後の最初の日曜に祝うそうです。

 

詳しいことは去年↓アップしたので、省略します(笑)

chocolat12.hatenablog.com

 

今回はスケジュール的にちょうど1月6日に届くように送ってもらえました! 

f:id:chocolat12:20180107234251j:plain

黄金色に輝くガレットが登場!
麦の穂模様でした。

 

紅茶は、Mackwoods(マックウッズ)のものをミルクティーで!

f:id:chocolat12:20180107234256j:plain

幸せティータイムです。

 

謎だったのが、フェーブ。

f:id:chocolat12:20180108000614j:plain

スフィンクスガーフィールド???なぜでしょう?(笑)

もうちょっと素敵なフェーブがあると思うんだけど…ガーフィールド好きなの?

 

ガレット・デ・ロワの季節になると、この王冠をノワさんにかぶせて遊んでいたことを思い出して心がきゅっとなります。

ノワを見送った去年も、この季節だったので、家にあった王冠2つをノワにかぶせて見送りました。ノワ、王冠かぶって行ったので、お空でも王様になれたかなー?

 

 

あけましておめでとうございます!

f:id:chocolat12:20180103175617j:plain

あけましておめでとうございます。


2018年になりましたね。
戌年なのにノワさんがいないというさみしさを乗り越え、今年は元気な年にできるようにしたいです。

 

今年の年賀状用に、本多純先生のワークショップで、坂本紫穂先生の“紫をん” の「初さんぽ」という和菓子を撮影しました。
写真の撮り方を習ったのは初めてで、慣れない撮影にドギマギしてましたが(笑)なんとか年賀状に使える写真を撮り、かわいくて美味しい和菓子に癒され、とても素敵な体験でした。

 

最近は、忙しさにかまけて、ソーイングも止まりっぱなし。
縫いかけの服が3着ほど…(>_<)
あー、やる気スイッチどこ行った?

大人のぬりえも好きだからもっとしたいと思い、メルカリで120色の色鉛筆を買ったり、ぬりえのワークブックなどを買ったり、あれこれしたいことがあるのに、どれもストップしておりますが、2018年はもう少しいろんなことが進められる年にしたいです(笑)

 

ブログも更新がまばらだったりしますが、それでも楽しくアップできているのは、ここでつながることができたみなさんのおかげです!はてなブログは今までのどのブログより楽しく続けられています!

 

今年もどうぞよろしくお願いします~!

 

パリセヴェイユのケーキたち

自由が丘に行く用事があったので、帰りはやっぱり、ここですよね。何があっても絶対に外せません!

 

パリセヴェイユのケーキ

f:id:chocolat12:20171225234358j:plain

フィグオランジュ

オレンジのきいたビターなショコラに、いちじくのつぶつぶ感がマッチしています。おいしい~!

 

紅茶は、とてもお気に入りの、HRヒギンズの「デュークストリート」をミルクティーで。コクがあるので、濃厚なケーキにも負けません。
そういえば、またこの紅茶の話、アップし忘れてる(>_<)

 

ポワールキャラメル

f:id:chocolat12:20171225234418j:plain

洋梨とキャラメルです。こんなにぷるっと半分の洋梨がたっぷり使われています。中にはキャラメルのムース。この組み合わせも最高ですね。

 

タルトユズ・エ・シトロンヴェール

f:id:chocolat12:20171225234420j:plain

ゆずとライムのタルトです。さわやかです!

上のパートドフリュイがアクセントになっていていい感じです。

 

ガトーバスク

f:id:chocolat12:20171225234424j:plain

パリセヴェイユの実力の高さを強く感じる一品です。

これだけシンプルな焼き菓子が、こんなに美味しくすばらしい。
素材の良さが前面に出ています。生地そのものの味がとても上質、そして中のテクスチャーかためのクリームとの相性が抜群です。なんておいしいんだろう。ミルクティーとこのガトーバスク、最高のティータイム!

小麦制限がなければ、毎週でも食べたいです!

 

パンオショコラ

f:id:chocolat12:20171225234431j:plain

お菓子屋さんのヴィエノワズリ、最高ですね。バター感がたまりません。これをしょっちゅう朝食に食べられたら、なんて贅沢なんでしょうね。

 

フィグカシスと、バールドール

f:id:chocolat12:20171226003334j:plain

フィグカシスは、名前そのもので、フィグとカシスがぎっしり詰まっています!濃厚です!

バールドールは、シードルやカルバドスで煮たりんごが中に入っています。

焼き菓子も美味しいなあ。ため息が出ます。

 

パリセヴェイユのお菓子、どれをとっても一つもはずれがありません。味も見た目も、全て完璧です。こういうお菓子屋さんは貴重です。

見た目(特にふちや角の仕上げ)の美しさは、食感も大きく左右します。サクサク感、焼き色などのちょっとした差で、全く違うものになりますので。
正直、見た目だけでアウト!って思うケーキ屋さん、すごーく多いです。クリームの色や形、上にのったフルーツの雰囲気だけで(それも私にはきれいには見えないのですが)人気があるようですが、食べなくても、そのぼんやりした味や、食感の悪さが想像できてしまうような…。そういうケーキ屋さんはどんなに行列していようと、人気があろうと、絶対に買いません。

なので、こういう素晴らしいお菓子を作っていらっしゃるお店の、とびきり美味しいお菓子だけを食べて生きていきたいです(笑)

 

本当はこのとき、モンブランを食べたかったけれど…テイクアウトできないので、食べていく時間はなく、今回は断念(>_<)
ほんとうに残念だなあ。
食べている人たち、とっても美味しそうでした!

 

自由が丘はそんなに頻繁には行きませんが、行ったら絶対にパリセヴェイユに寄ります。近かったら買い過ぎてしまい危険なくらい、だいすきです(笑)

また食べに行きたいな~♪

 

自由が丘にいらっしゃる方は、絶対に訪問してください!
すごくおすすめです!

 

尾山台なので、もちろんPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIも訪問

前回のブログに書いた通り、オーボンヴュータンに行ったので、

chocolat12.hatenablog.com

 

もちろん、アサコイワヤナギにも行きました!

このためです!

 

パルフェビジュー ノエル

f:id:chocolat12:20171217012716j:plain

12月のパフェです。いちごがものすごくたくさん載っています!!!

見た目からして完璧ですよね。

いちごいちご、美味しすぎる!大人のいちごパフェ!

 

お店のツイッターによると

真っ赤な苺づくしのパルフェ。モスカートダスティのジュレマスカルポーネクリーム、苺のジェラート、コンポート、フレッシュなど様々な味わいの苺をノエル限定のデコレーションにてご提供致します。

 

という構成です。

 

 今年最後のパフェも美しく美味しく。ジェラートバルサミコを使ったコンポートで濃厚いちご気分。スパークリングワインのジュレがしっかりお酒味で良い感じ、赤のスパークリングワインを合わせてベリーのニュアンスとアルコール感を更に増強♪

 

食べても食べてもいちごなのがとっても幸せです。

美味しいなあ。

 

この日は、2人でパフェとジェラートアラモードをシェアすることにしました。

ジェラートアラモードはこちら!

f:id:chocolat12:20171217013831j:plain

りんごのジェラートに、ベリーや洋梨、そしてフィユティーヌショコラのカリカリした歯ごたえがたまりません!

これまたすごく美味しい!

ジェラートアラモードは、初めて食べましたが、小さなパフェって感じで、満足感すごいです!

 

お茶はロイヤルミルクティーにしました。

f:id:chocolat12:20171217014805j:plain

 

 

そして持ち帰りのケーキは

f:id:chocolat12:20171217014027j:plain

峠のモンブランと、いちごのティラミスです。

 

峠のモンブランはコクのある濃厚なマロンクリームが最高です。

いちごのティラミスは、あまずっぱいいちごの味わいが堪能できます。ティラミスとはいえコーヒーが使われていないというので安心して買えました。

 

この日も大満足な訪問でした!

 

またまた、オーボンヴュータンのケーキ!

先日アップした、オーボンヴュータンのスタンディングバーでパテを食べたとき、ケーキは食べずに持ち帰りました。

 

この日の話ですね。

chocolat12.hatenablog.com

その日は、ケーキと焼き菓子を買いました。

f:id:chocolat12:20171214233819j:plain

手前左:ノネト(ノワゼット、パッション、エピス風味のガナッシュ

手前右:フロマージュクリュ(レアチーズケーキ)

奥:アリババ(ラム酒漬けサヴァラン)

 

ノネトのパッションとガナッシュのコンビネーションが素晴らしかった!
そしてフロマージュクリュは、ベーシックなレアチーズケーキで美味しい。
アリババはしっかりラム酒がきいていて、とても好みの味です。

 

どれもレベルが高いなあ。さすがオーボンヴュータンです。

 

数日間、日持ちのする焼き菓子はちょっと多めに(笑)

f:id:chocolat12:20171214233824j:plain

手前:シトロン

右:ノネットディジョン

左:タルトポムアブリコキャラメリゼ

奥:タルトショコラ

 

安定の美味しさです。

どれを食べてももちろん間違いなく美味しいのですが、ここのお菓子の種類の多さに目が泳いでしまって、いつも本当にどれを買おうか悩みます。前回食べていないものを、と思いますが、タルトショコラは特に好きなので、前にも食べたけれどまた買ってしまいました!

 

紅茶は、とてもお気に入りの、HRヒギンズの「デュークストリート」をミルクティーで。

f:id:chocolat12:20171214235246j:plain

こちらの紅茶のこと、またアップするの忘れてますね。すごく美味しいんです~。また改めてアップします!(…と前も書いたような気が。すみません!)

 

ハリタカカオの、フランボワーズのフレッシュフルーツタブレット!

ヒカリエの、チョコ係さんのお隣は、これまただいすきなハリタカカオさん!

www.tokyu-dept.co.jp


今回のフレッシュフルーツタブレットは、なんとフランボワーズ♪

f:id:chocolat12:20171210224148j:plain

しかも、フランボワーズの下にはガナッシュが敷かれています!


贅沢!おいしい!美しい!

f:id:chocolat12:20171210224156j:plain
断面萌え、ですよね。

ああ…あっという間にペロリです。また食べたい~。

でももうこの期間には買いに行けないので、一期一会って感じですね。

 

これまでには、苺とか

chocolat12.hatenablog.com

 

シャインマスカットのタブレットに出会えました。

chocolat12.hatenablog.com

 

次の季節はどんなフレッシュフルーツタブレットが出るのか、とても楽しみです。

 

ヒカリエにc7h8n4o2が出店中~!

チョコ係さんのc7h8n4o2が、ヒカリエに12月13日(水)まで期間限定出店中です!

www.tokyu-dept.co.jp


だいすきなレミアンリさんのカカオニブプラリネのタブレットと、ヤスヒロセノさんのボンボンを無事にゲット!

f:id:chocolat12:20171210221311j:plain

レミアンリさんのタブレットは、何度も買っていて大ファンなので、出会えた時には必ず購入することにしています。カカオニブのカリカリした歯ごたえがたまらない、絶品です。

 

ヤスヒロセノさんは、以前こちらのロシェをc7h8n4o2さんのショップで購入して以来、すごく美味しくて、絶対に次はボンボンショコラを買わなくては!と意気込んでおりまして。

f:id:chocolat12:20171210221839j:plain

今回は無事にボンボンショコラに出会えました~!うれしい!

f:id:chocolat12:20171210221901j:plain

ものすごーく美味しくて、途中でどうしても止められなくなり、一気に全部食べてしまいました(^_^;)

シトロンのボンボンと、抹茶のボンボンが特に美味しかったです!

 

また出会えたら買わなくっちゃ~♪

美味しいショコラがないと生きていけない私です(笑)

 

 

今月もオーボンヴュータン訪問♪ でも今日はケーキじゃありません!

今月は尾山台に行く用事はなかったけれど、オーボンヴュータンに行きたい友達と訪問!

 

この日は、テーブル席は満席だったけれどスタンディングバーでも食べられるので、ちょこっとシャルキュトリーを食べていくことにしました。

 

ジャンボンマスカルポーネと、フロマージュドテット、そしてキャロットラペ。

f:id:chocolat12:20171210002536j:plain

どれもすごく美味しい!さすがです!

オーボンヴュータンには、ランチメニューもあるし、お惣菜もかなりいろんな種類があって、イートインできます。

ランチタイムのテーブル席は、複数名のマダムの長々ランチ会場と化していて、なかなか席が空きませんが、スタンディングのバーはたいていすぐに通してもらえます。時間がなくて席が空くのを待てない場合は、スタンディングでもぜひイートインすることをお勧めします♪
この美味しさを味わわずに帰るなんてもったいなすぎます!

 

私はお昼だったし、ノンアルコールでディアボロカシスにしましたが、友達にはこのメニューでお酒飲まずにいられるなんて(笑)と言われました。

友達の頼んだ白ワインを飲ませてもらいましたが、すごく美味しくて、グラスワインでこのレベルのものを出してくれるんだなと感激しました。

 

このあともちろんアサコイワヤナギに行く予定だったので、バーではシャルキュトリーのみにして、オーボンヴュータンのケーキは持ち帰りにしました!

 

ケーキについては、また後日アップします♪

お茶のおとも 出雲柚餅子

福田屋の「柚餅子(ゆべし)」です。
ときどきデパ地下などで見かけたときに購入します。

f:id:chocolat12:20171207224837j:plain

ゆず味のやわらかい求肥のお餅で、とても上品な味わいです。

 

f:id:chocolat12:20171207224843j:plain

ゆずの香りと味わいがいいです。
このお菓子は毎回、緑茶と一緒に食べたくなります。

 

福田屋さんのHPによると、江戸時代から伝わる島根の伝統銘菓のようですね。

www.matsue-fukudaya.com

 

また見かけたら買ってこよう~!