読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C'est trop mignon! てづくり日和

ハンドメイドだいすきな私が、興味のあることや、お気に入りの食べ物、グッズなどを紹介していきたいと思っています!

絶品です。翠江堂の苺大福

翠江堂の苺大福

私はここの苺大福が、群を抜いて一番好きです。

f:id:chocolat12:20170309012723j:plain

春なので桜餅と草餅も買いました。どちらも美味しいです。
自然栽培のほうじ茶とともに。

 

季節ごとに一番いい苺を選んで使われているそうです。
切るとびっくりするくらい大粒の苺が入っています。その苺の甘さがまた格別です。ひと口ほおばると、じゅわっと苺の甘さとさわやかさがいっぱいに広がります。

そして、苺がちょっと小さめの時には、なんと驚きの…

f:id:chocolat12:20170309013754j:plain

苺2個入り~!こんな苺大福、見たことないですよね(笑)

ここのお店では、ときどきこういうものにも出くわします。
小さいから2個入れちゃおうっていうこのサービス精神がとっても嬉しい。

 

本店は隅田川のほとり中央区新川にございます。
翠(みどり)の江(かわ)のほとりのお店、
翠江堂(すいこうどう)です。


隅田川、みどりの江ね、なんだか素敵な表現だなあ。


春には桜がきれいに咲き誇る隅田川の土手まですぐ近くの場所です。
桜の季節にぜひ訪問してみてください♪

 

www.suikoudou.jp

 

 

米粉パンレッスン シナモンアップルパンと、ニョッキ

しばらくお休みしておりましたが、久しぶりに米粉ハウスのレッスンに参加しました。


小麦制限のある私にとっては、米粉ハウスのグルテンフリー米粉パンは、本当に素晴らしい贈り物です。
グルテンなしでも、パンを食べている感覚を味わえます。しかもおいしい。

自然食品店などで販売されている米粉パンで、リピートするほど美味しいものにはそう簡単にめぐりあえないのですが、こちらのレッスンで作る米粉パンはとっても美味しいです!

米粉のシナモンアップルパン

f:id:chocolat12:20170308004748j:plain

りんごのコンポートを混ぜ込んだ米粉のパンです。りんごとシナモンの風味が美味しいです。
お教室の遠赤外線のオーブンで焼いた米粉パンは、表面がかりっとしていて食感がとてもいいです~。この歯ごたえ、ああ、幸せ!

 

 

もちもちニョッキ

f:id:chocolat12:20170308005420j:plain

ニョッキだけをレッスンで習ったので、家でソースを作るつもりで帰宅したところ…偶然にもその日はだんながランチでトマトソースのパスタを作っていて、残ったソースを和えたらすぐにおいしいランチになりました!なんてラッキーなタイミング!
米粉のニョッキ、初めて食べましたが、すごく美味しいですね!

 

レッスン後のティータイム

f:id:chocolat12:20170308010019j:plain

レーズンのソフトパンをいただきました♪

 

やっぱり米粉パン美味しいな~。
原材料には、私が小麦の他にも除去すべき、さとうきび、卵、乳製品が、何も使われていません。なので、積極的に食べていいパンなんです。

家で焼くのはちょっと大変なのでしばらく焼けていませんでしたが…がんばろうかな。いや、レッスン受けてるんだからがんばれよって感じですね(笑)

 

 

www.komekohouse.com

 

 

ひみつ堂のかき氷

このところしばらく行けてなくてストレスたまりつつある、だいすきなひみつ堂。以前食べた写真を見て心を落ち着けています(笑)

 

ここは、もう説明もいらないくらいすごーく大人気のかき氷屋さんですよね。
日光天然氷蔵元・三ツ星氷室の天然氷を使って、自家製無添加の蜜でいただく極上かき氷です。


真冬でもかき氷が食べられます。真冬は並ばずには入れることもあるため、ある意味、冬が訪問のベストシーズン(笑)とも言えます。
店内は常夏気温にガンガン暖めてくれていて、カイロもサービスでくださるので、ガタガタ震えて食べるということはないですが、食べ終わったあと、外は寒いので完全防寒して訪問すべしです。

今は出てないメニューですが、これは「いちみ小豆」です。何年か前の6月に食べました。

f:id:chocolat12:20170307113503j:plain

ひみつのいちごみるくに、小豆がこれでもか~!という量で載ってます。かき氷版のイチゴ大福お餅なし(笑)って感じです。甘酸っぱいイチゴと小豆の組み合わせ、絶品です。

やっぱりひみつ堂は美味しいんだよなあ。
いちごものがなんといっても絶品。

初めての方にはやはりまず「ひみつのいちごみるく」を食べてみてほしいです。

 

ひみつ堂の「さつまいもクリームキャラメル」

f:id:chocolat12:20170307112115j:plain

今ちょうど出ているシーズンではないかと思います。

私は日暮里に行く用事があるときにちょこちょこと訪問しており、なるべく空いている日(寒い日、朝から雨の日など)や時間をねらって、極力並ばずに入る戦法で行きます。なのでここ数年は幸運にも長い時間並んで入ったことがないです。

そして、旬のものを蜜にしているので、季節によって出る蜜がどんどん変わっていきます。真夏の大混雑の時期には恐ろしすぎでいつも行かないようにしているので、その時期限定の味は食べられずじまいのことが多いですが。

大混雑の季節ももうすぐやってきます。寒い時期はまだ比較的空いているので、完全武装(笑)して行かなくちゃな。

サンデーベイクショップ訪問♪

とある小麦解禁日、お散歩がてら、前からずっと行きたいと思っていたサンデーベイクショップへ出かけてみました。
初台の駅から7~8分のところです。

 

f:id:chocolat12:20170305235427j:plain

やっと訪問できました!


「赤桃とすぐりのチーズスティック」をイートイン。

f:id:chocolat12:20170305235513j:plain

おいしい~!

混みあっている店内でしたが、一人で行ったので、カウンターにすぐ座ることができました。席数が少ないので期待していなかったけれど、ラッキーでした♪


この日は小麦食べる日にしたので、他にもたくさんの焼き菓子を買って帰り、おやつにいただきました!

f:id:chocolat12:20170305235620j:plain

手前左:グリオットとすぐりのジャム入りブラウニー

手前右:キャロットケーキ ビーツ入り

奥左:いちごと紅大豆のトラップジャックス トレイベイクスティックカシス入り

奥右:ジンジャー&ホワイト+レモン

 

 

キャロットケーキ

f:id:chocolat12:20170305235706j:plain

おともは、濃い目に淹れたTWGのティーパーティーをミルクティに。

 

どれも本当に美味しかったです。駅からも離れているし、エリアとしても近い場所ではないけれど、あの味を求めてまた行きたいな。

小麦制限なければ毎週でも食べたいくらいです。

 

ボルドーの長袖ワンピ 冬色ソーイング

春もすぐそこという3月頭、冬色ソーイング、なんとか1着は終わりました(^_^;)

 

chocolat12.hatenablog.com

 

着られる時期にちゃんと縫い終わるか不安だったのですが、せっかく購入した生地だったので、なんとか高い布山に加えたりせずに今シーズン中に形にしたいと思い。

 

長袖のフレアワンピース

f:id:chocolat12:20170305165914j:plain

長袖ワンピを縫うのは初めてです。

裁断が終わったら1日で縫えるかな、と思ったけれど、カフス処理などに時間がかかり、結局、縫製と裾のまつり縫いまでで、1日半くらいかかりました。

 

特に厳しかったのがカフス。

こちら、パターンではかなり薄手の生地で縫製されていたのですが、私は明らかに倍以上の厚さのウールで、しかもパターンにない裏地までつけたので、元のレシピの数倍(恐らく5倍以上?)の厚さを、レシピ通りの1センチ幅のカフスでくるむことになってしまい…かなり寸足らず。無理矢理おさめたものの、ぱつんぱつんになって、ステッチかけるのが一苦労でした。

カフスをせめて1.5センチに伸ばすべきでした~。こういう細かいところは、生地の厚さのこと考えないとだめだと学びました(笑)←学ぶの遅いな。

 

f:id:chocolat12:20170305225444j:plain

でもまあ、なんとかおさまったのでよしとしましょう(笑)

 
サイズもいい感じです!

たいていの洋裁本は、既製服のサイズより大きめになっていて、縫いあがって着てみたら、Sサイズのはずなのにぶかぶか…ってことがよくあるのですが、このパターン、サイズ感がよくて、気に入りました!こちらの本は私の体形に合っているのかもしれないですね。

 既製服でSサイズがぶかぶかってことがほとんどない私ですが、洋裁本ではこのトリックにはまることが多いです。それなら一度シーチングで仮縫いしろよって感じですが、そのひと手間を省いてしまう私…。1着目を縫ってみて、2着目からじわじわ変更を繰り返すパターンですが、このパターンはこのまま2着目を縫ってもよさそう。

 

あ、でもネックのあきはもう少し開いた方が着心地がいいかもしれないので、ちょっとこのワンピを着てみて次を考えてみようと思います。

あとレースのつけ衿をつけたいと思っていたけれど、手芸店で買ってきたレース衿が、あきと合わなくてつけられそうにないですね。残念。それも含めてネックのあきを考えてみよう。

 
このパターンでもう1着ウール地を縫うつもりにしていましたが、もう寒い間には着られそうにないし、今年は断念かなー。

次はめいっこのピンクのワンピに取り掛からないと。でもやる気スイッチが続くかどうか…。

 

 

 

 

だいすきなポワラーヌのクッキー

小麦を食べる日に、毎回食べたい気分になるのは、ポワラーヌのクッキー。

f:id:chocolat12:20170304180424j:plain

パリのだいすきなパン屋さんで焼いているクッキーです。300g入りのクッキー。この素朴な味わいがやめられません。

 

ポワラーヌPoilâneは「パン・ド・カンパーニュ」で有名なサンジェルマンデプレのパン屋さん。

日本橋高島屋に、週1回空輸されていることでも有名ですよね。でも、カンパーニュ1個でなんと7000円というので衝撃的です。今も輸入してるのかなあ…その値段で買う気全くないので、最近全然チェックしていなかったな。

 

パリに行ったときに、サンジェルマンデプレのお店の近くに滞在して、朝食用のパンを買いに行ったり、横のカフェにランチに行ったりと堪能しました。


自宅用のお土産にも、周りへのお土産にももちろん買って帰りました。

f:id:chocolat12:20170304201329j:plain

お土産には箱入りのクッキー。自宅用には袋入りのクッキーと、パンデピスを。パンデピスもスパイスたっぷりで美味しかったなあ。
袋入りクッキーが300gで、箱入りが500gと、結構重量のあるお土産なので、たくさんは買って帰れないのですが…。できれば複数買って、冷凍しておきたいくらい。

何を食べても美味しい小麦の味がします。
これが毎日食べられたら幸せだな。

パリ行きたいー。
もう4-5年行ってないな。
18歳で初めてパリを訪問して以来、ほぼ毎年のように行っていたので、こんなに長いことパリに行かなかったことって過去にないなあ。

 

この数年、ゆっくり海外旅行に行ける状況ではなかったので、ひたすらがまんの子ですが、今年は行けるかなー?行けたらいいな。ちょっと無理そうな気もするけど(>_<)

がんばれ、私。

 

 

 

本当にありがたい、ローズベーカリーのポレンタのケーキ!

ローズベーカリーに行ったら、ついスコーンや焼き菓子を食べたくなりますが、この日はぐっとがまんしてパンナコッタでも食べようかな…と思っていたところ、小麦抜きのデザートのことをちらっと聞いてみたら、「レモンポレンタケーキ」というのが、なんと小麦を使っていないケーキだとのこと!!!

 

アーモンドプードル、ポレンタ(トウモロコシの粉)、米粉で作られたケーキだそうです。今まで見かけていたのかもしれないけれど、小麦入りのケーキだと思っていたので全くチェックしていませんでした。

 

レモンポレンタケーキ

f:id:chocolat12:20170303004734j:plain

見た目もパウンドケーキそのものですが、食感もかなり小麦のケーキに近くて感激です。
「ケーキを食べた!」っていう満足感があります。
しっとりしたケーキです。レモンのさわやかな味わいと、アーモンドのコクがいいですね。

 

こういうケーキの存在、本当にありがたいです。
罪悪感を全く感じないで美味しいケーキを食べられるという幸せ。

 

アッサムのミルクティーとともに。
せっかく小麦なしのケーキだったので…お茶にのってきたクッキーは、ものすごく食べたいのをがまんして、友達に進呈。

 

このポレンタケーキ、もう1種類くらい別の味で出してくれたら、気分で選べていいのにな~。種類もっと増えないかな。

グルテンフリーのお菓子、ほんの少しずつですが、巷に増えていて、うれしい限りです。それだけ小麦アレルギーや、アレルギーでなくてもグルテンフリーな食生活を意識している人が増えているんだろうな。

 

今週は新しい米粉のパンとお菓子の本も購入したので、小麦除去しても遜色なく楽しく食事やティータイムを堪能できる方法を模索していきたいです~。

 

 

エクラデジュール Éclat des joursのケーキ

久しぶりに、エクラデジュールのケーキを買いに行きました♪

f:id:chocolat12:20170301235708j:plain

手前左:シュミネー(マカロンラズベリーチョコレート)
手前右:モンブラン(マロンクリームとカシス)
奥:シュークリーム

紅茶はTWGのティーパーティーを、ミルクティーで。

 

シュミネーもモンブランも、以前食べたことがあったのですが、すごく美味しかったのでまた買ってしまいました。

 

ここのケーキ、本当に美味しいんです。
ここは、シェフが生まれ育った街(ご実家は有名なパン屋さん)だそうです。 

2014年にこちらのお店がオープンするまで、この付近のエリアには、美味しいケーキ屋さんがなかったので、地元の人たちは待ち望んでいたと思います!


どれを食べてもとても美味しいのですよ。
焼き菓子やヴィエノワズリもはずれなしです。私は、特にショコラもののケーキがどれもお気に入りです。

もっと買って帰りたかったけれど、その日は雨で、他にも荷物があったのでがまんしてこのくらい控えめ(それでも3個、笑)に。
最近、小麦解禁日に毎週たっぷり食べて(食べ過ぎて)いたのも気になっていたし。

 

ああ、ヴィエノワズリも食べたかったな。
小麦制限のことを考えずに、1日3食小麦が食べられたらいいのになあ…。
なんて。あまりそんな贅沢な(?)ことを考えるのはやめよう。

 

また買いに行こう、エクラデジュールのケーキ♪

 

 

Éclat des Jours(エクラデジュール
東京都江東区東陽4-8-21 TSK第2ビル1階

 

 

冬色ソーイング、終わらない…。

冬色ソーイングを、ちょこっとしてはいますが…布山消費委員会の活動としては全くもって十分でなく(-_-;)

f:id:chocolat12:20170227235259j:plain

これこれ、12月に買った布山たち…。

偶然にも、いとこからもらったブレードとボタンが、買った布に驚くほどぴったりだったけれど…上のピンクの生地はめいっこ用のワンピになるので、デザイン上、このボタンは使えそうにない。残念。自分の分もこの生地買っておけばボタン付きの服を縫えたのになあ。また別の機会に使わせてもらおう!
ブレードはめいっこの服にうまく使えるといいな。


ピンクの生地はそこまで厚手ではないので、おそらく春先でも着られそうなのでともかくとして、さあこの思いっきり冬色な厚手のボルドーのウールの方は、今年の冬中に着られるようになるのかしら…(>_<)
長袖のワンピにする予定で購入したのですが。

 

もう春がすぐそこに来ている気がして不安になってきました…。

どうなるのか、今年の冬色ソーイング。

がんばれ、布山消費委員会。

 

アカデミー作品賞、なんだかドタバタ?

今日はアカデミー賞の授賞式でしたね。

ちょうど作品賞が発表されるところを見たのですが…本当にびっくりでした!

f:id:chocolat12:20170227225702j:plain

一度、「ラ・ラ・ランド」が作品賞だと発表され、全員が壇上に上がり、スピーチも始まっていたのに、間違いで、実際は「ムーンライト」だ!という。
いったいどうなっているの?と戸惑いを隠せない会場の全員。

 

一度、天にも昇る気持ちになったところを、どん底に突き落とされるって…辛いだろうなあ。

「ラ・ラ・ランド」は最多6部門を受賞したので、結果的にはとてもおめでたいのだろうけれど、全員がちょっと複雑な気分になったでしょうね。

 

人のすることなので間違いは起こると思うけれど…こんなこと、あるんですね。作品賞でこんなことになり、なんだかもやもやしたラストでした。


私はまだラ・ラ・ランドをみていないけれど、この監督・デミアン・チャゼルが2014年に撮った「セッション」という映画を観て、相当な衝撃を受けたので、気になっていました。

WOWOWで録りだめた映画がたくさんあるのが気になるけれど…観に行ってみようかな~!(っていっておいて、結局WOWOWで放送されるまで待っちゃう可能性もあり、ですが。笑)